潜竜教会
Home > 潜竜教会

共同体が造り上げた聖堂

かつて炭鉱で栄えた江迎町潜竜地区のカトリック信者のために建てられた潜竜教会の歴史は半世紀を超え、最近では2014年5月まで平戸地区の平戸口小教区に属する共同体でした。佐々小教区新設に当たり佐世保地区に変更され、現在は佐々小教区を構成しています。
所属信徒の設計による現聖堂は信徒一同の物心両面にわたる奉献に支えられ、10年余り前に建設されました。聖アウグスチヌスにささげられています。

隣接する「潜竜聖母幼稚園」(経営母体:イエスのカリタス修道女会)は地域唯一のカトリック幼稚園として評価され、歴史を刻んでいます。
お問い合わせ