洗礼を受ける
Home > 各種講座 > 洗礼を受ける

洗礼式までのおおまかな流れ

佐々小教区では原則として以下のように進めます。


1.乳幼児(誕生~未就学年齢程度まで)
信者としての養育を希望する保護者のお申し出により洗礼を受けます。
小教区事務所で所定の申込書に記入の上お申し込みください。
特別な準備はありませんが保護者と代父母の信仰宣言が求められます。
幼児洗礼式は通年可能で、原則として小教区の主日ミサの中で行われます。


2.成人(就学年齢以上)
信者としての生活を希望する本人のお申し出により洗礼を受けます。
教会の生活や教えについての講座を定期的に受けながら準備を進めますが、
期間は個人により異なり、数年かけて行うこともできます。
洗礼を受ける意思が固まったら、身近な信者の方に代父母を依頼し
小教区事務所で洗礼申込書に記入の上お申し込みください。
洗礼式は原則として毎年春の復活祭に行われます。
申し込み後、11月末頃に「入門式」、2月あるいは3月に「入信志願式」、
そして3月末あるいは4月の復活徹夜祭に「入信式」(洗礼・堅信・初聖体)となります。
なお、中学生未満の場合は堅信は後日、別の機会に授けられます。

ご不明な点は小教区事務所にお問い合わせください。

洗礼の申し込み

洗礼申込書では以下の項目をご記入いただきます。
教会の公式記録である『洗礼台帳』に記載するためです。

1.申込日
2.受洗者氏名
3.受洗者生年月日
4.受洗者の両親の霊名(信者の場合)と氏名
5.出生地(都道府県)/国籍(外国籍の方の場合)
6.連絡先
7.受洗希望日 ※原則として幼児洗礼は主日のミサ、成人洗礼は復活徹夜祭です。
8.受洗希望教会 佐々教会または潜竜教会
9.洗礼名
10.代父母の霊名と氏名

お問い合わせ